エイジング

エイジングケアって一体なんなの!?

投稿日:2018年2月9日 更新日:

エイジングケアという言葉を雑誌やテレビなどでよく耳にしますよね。今回はそんなエイジングケアについてご紹介したいと思います。具体的には、どんなケアをすればいいの?と思いませんか?

若々しくいるために大切なことは、見た目だけじゃありません。気持ちが若いとすごく美してきれいだわ。と思える機会が沢山あります。まずは気持ちをいつまでも若く持つことを覚えておきましょう。そしてやはり、見た目の美しさもとっても大切なことですよね。

肌にシミやしわがなくハリがある人をよく見かけます。どうしたらそんな美しい肌でいれるのでしょうか。まずはしっかりした洗顔に、化粧水。乳液。美容液でケアをすることが大切です。そして肌老化の大敵は、紫外線。ちょとと外出する際にも紫外線にあたらないように気をつけることが大切です。

日傘やひよけの手袋なども有効的だと思います。肌が乾燥するとしわの原因になります。乾燥をしないようにヒアルロン酸などの保湿成分が多く入った化粧水で保水力を高めることも重要です。

就寝前に保湿パックをするの有効的と言えるでしょう。そしてやはりいつまで若々しくいたいと思う人は、十分な睡眠をとること。野菜・肉・魚などバランスの良い食事をとることもとても大切と言えるでしょう。

美容に対するサプリなども色々ありますので積極的に取り入れていくことも大切でしょう。適度な運動もとても体にいいので、継続して続けることができる運動を日々の生活にとりいれてみてください。気持ちもリフレッシュ!美しい体型を維持することでエイジングケアにもなると思います。

 

若いときから知っておきたいエイジングケア知識

エイジングケアとは、肌の老化防止ということです。実際肌が衰え始めるのは、25歳からと言われています。しかし、25歳から気にはしていても本格的なエイジングケアを始めるのは、急速に肌の衰えが顕著になる35歳を過ぎてからと言われています。

最もエイジングケアを行いたい部分はシミ、しわ、たるみ、法令線等が一般的に気になる部分です。

シミについては、1年を通して日焼け対策をして日焼け止めをぬると効果的であることは広く知られていますが、それも10代のうちからケアしておかないと30歳を過ぎることには、濃いシミとなり高価な化粧品を使用してもなかなか薄くはならないものです。

そしてエイジングケアでは、自分に合った化粧品を継続して使用することが大切になってきますので、高価な化粧品を1度買ってすぐにやめてしまうよりは、自分が無理なく続けられる価格と気になる症状別に特化された化粧品を長く使い続けることが効果的です。

例えば、シミやくすみが気になる人には美白効果の高いものを、たるみ、法令線が気になる人にはハリを与えるビタミンC誘導体・コラーゲン配合のものや保湿成分ヒアルロン酸・セラミド配合のものを選ぶなど、自分の悩みに合わせる化粧品選びはとても大切です。

特に、化粧品はたっぷりと使用するとより効果的であるとされているので、高価な化粧品を少量だけ使用して続かないでは、エイジングケアの効果が半減してしまいます。

このように、エイジングケアは若いうちに継続的にケアしていくことが大切です。

 

-エイジング

Copyright© エイジングについて学ぶ , 2018 AllRights Reserved.