エイジング

いつまでも若々しいお肌を目指して・・・

投稿日:

40代になって「シワ」や「たるみ」や「ほうれい線」等が気になりはじめて鏡を見ると「老け顔」になって来ているような気がしてエイジングケアを始めました。

まずは「コラーゲン」の入っている基礎化粧品を使うのを心がけています。40代とかにさしかかると20代の約半分のお肌のコラーゲンの量になるそうで「ほうれい線や口の回りにシワが出来る可能性が多く老け顔」になってしまうのでそれらを防止する為に使用しています。

特に「たるみ」をなるべく事前に防止や「リフトアップ」にも効果ありとされている「コラーゲンとビタミンC」の入っている「美容液」や「プラセンタ原液」を塗布して保湿をしています。

その他に「目の下のたるみ」をとる為に「目元専用のアイクリーム」を擦らないように気をつけ塗っていますが即効性はないように感じますが辛抱づよく継続して使用していくうちに私は少しずつ「たるみ」がなくなって来ました。

これはどの年代にも言えると思いますが、洗顔は「泡ネット」でよく泡立ててから優しく擦らないように洗いよくすすいで洗顔料が残らないようにします。そして乾燥を防ぐのと保湿をお肌に浸透させる為に素早く化粧水をつけます。

素手かコットンでパッティングか個々の考えがあると思いますが、私はなるべく摩擦を避けたいので素手でパッティングしています。コットンを使用するさいには、たっぷりと化粧水をつけてパッティングすると摩擦は完全ではないものの防げるようです。

そのあとは毎日ではないですが、フェイスマスクで二重の保湿をしています。それから睡眠を充分にとる事は本当に歳をとるとしみじみと大切だと感じます。

睡眠時間が充分でないと私はお肌がボロボロで化粧のりも悪く浮き上がったようになってしまいます。体調も崩してしまうのでよく睡眠をとってお肌のケアも頑張っていつまでも若々しくいたいものです。

 

出来てしまったシワを目立たなくしてくれる化粧品

ついこのあいだまではまだ40代だし本格的にエイジングケアを始めるのは10年後くらいでいいかなと思っていました。今時の同年代、人によってはさらに上の世代でも、女優さんに限らず一般の方の中にもずっと変わらずおきれいな方が多いので自分までまだ若いつもりになってしまっていたのかもしれません。ドラッグストアで販売されている関連商品のキャッチコピーも「50代からの○○○」というかんじですよね。

あと私の場合は、まだ若い頃からの肌の悩みも引きずっています。大人になってだいぶたった今でも時々ニキビに悩まされているのでよくあるエイジングケア化粧品のリッチな使い心地が苦手です。だから、20代からずっと気に入ったさっぱり系の基礎化粧品オンリーで通してきました。

ところが、昨年の冬から目の下に深いシワができてしまいました。おそらく乾燥によるところだと思います。これでも目の周りだけはクリームなどで保湿していたつもりなんですが。特に乾燥する地域なもので、普通のクリームでは保湿力がまにあわなかったのかもしれません。朝の寝癖のようだったものが次第に定着してきて、さすがにまずいと思い始めました。

今はロート製薬の肌ラボ極潤αシリーズを愛用しています。ハリ肌とうるおいを売りにしているシリーズです。最初はベタベタして違和感を感じましたが、シワには効果を発揮してくれました。と言っても一度できてしまったシワが完全になくなったわけではありません。夜更かしや目を擦ったりするとすぐに表面に出てきます。ですが、きちんとエイジングケアをしていると、普段の生活の中ではまるでYシャツに糊がけするようにたるんだ肌を伸ばしてくれるので、出来てしまったシワが目立たなくなります。

まあ、もしも戻れるなら、出来る前からきちんとエイジングケアをしてシワを作りたくなかったですけれど。

 

-エイジング

Copyright© エイジングについて学ぶ , 2018 AllRights Reserved.